交通事故 慰謝料、交通事故 通院費用

人身事故【交通事故】の場合、慰謝料が発生します。
慰謝料とは、精神的、肉体的ダメージに対する損害賠償金の事になります。
人身事故【交通事故】での全ての損害が認められる訳ではなく事故の状況、程度、過失を考慮して決定されます。

人身事故での慰謝料には大きく3種類が有り各種事に内容が異なります。
また、通院費用に関しては、保険が適用され実質、自己負担0円にて治療が受けられます。

慰謝料、通院費用について ~ マンガで説明 ~

交通事故 慰謝料

交通事故の慰謝料は自賠責の基準で金額が決まっております。

通院頻度や通院期間によって慰謝料の金額が異なりますのでご相談ください。
ご自身で加入している任意保険でも良く確認しないと、お見舞金や弁護士の特約などの条件がある場合が多いです。保険証券の見直しと確認をする事をお勧めします。

自賠責保険の場合、1日の通院で4,200円の慰謝料という基準が設けられております。1カ月に換算すると最大で12万6000円となります。弁護士特約に入っている場合や、お見舞金の受け取りなどでも、金額は大きく異なります。
また、慰謝料、通院費用、交通費、休業補償など、受けられる保障の種類があるため、保険証券を確認し、正しい知識を身に付けて保障を受けてください。

1 入通院慰謝料
入通院慰謝料とは、人身事故【交通事故】で怪我を負った場合に支払われる賠償金になります。入通院慰謝料の金額は入通院が長ければ長いほど高額になります。

任意保険基準表を見てみましょう!絶対腕はありませんが表に近い金額になります。
月数 入院 通院
252,000 126,000
504,000 252,000
3 756,000 378,000
4 958,000 479,000
5 113,4000 567,000
6 1,285,000 643,000
7 1,411,000 706,000
8 1,525,000 769,000
9 1,625,000 819,000
10 1,701,000 869,000
11 1,777,000 907,000
12 1,840,000 932,000
13 1,890,000 958,000
14 1,928,000 983,000
15 1,966,000 1,008,000

*2019年9月現在

2 後遺障害慰謝料
後遺障害慰謝料とは、人身事故【交通事故】で後遺障害が残った場合に支払われる賠償金になります。後遺障害が残ると被害者は肉体的・精神的ダメージが大きくなります、それに対して後遺障害の程度や詳細により等級が決定します。
等級は1級から14級まであり、1級が一番重い後遺障害等級となります。

3 死亡慰謝料
死亡慰謝料とは、人身事故【交通事故】で被害者が死亡した場合に支払われる賠償金になります。死亡慰謝料の金額は扶養者が居るか居ないかによって異なります、扶養者が居る方が金額が高額になります。

交通事故 通院費用

 

慰謝料にも色々なパターン(状況)が有ります。
基本的には任意保険基準で計算される事が多いです。
しかし、それは被害者が肉体的ダメージのみ主張している場合が多く、被害者の方の知識不足や弁護士(専門外の方)の先生の知識不足、怠慢(先生によります)により、主張し争う(示談、裁判等)事により発生する損害賠償金が貰えない事例が発生しているのも事実です。

その様な結果にならないよう事故専門の弁護士に任せ、ご自身(被害者)での対応には十二分に気を付けて下さい。
ベイフロント整骨院&鍼灸院では交通事故解決のエキスパートの弁護士の先生と連携しておりますので安心してご相談下さい。

 

慰謝料事例(様々なケース)

  • 流産してしまった。
  • ペットが死亡した。
  • 大事な物(記念物)が破損した。
  • 結婚が破断になった。
  • 同乗して巻き込まれた。

など、様々なケースがあり、ご自身では保険会社との対応が不十分になってしまうケースが大多数です。交通事故の早期解決には専門の弁護士に依頼をしましょう!


通院費用について

 

交通事故による通院費用(治療費)は実質0円(無料)にて交通事故治療のエキスパート、ベイフロント整骨院&鍼灸院にて施術を受ける事が出来ます。

まずはご相談ください!必ず貴方のお役に立つことが出来ます!
泣き寝入りや知識不足によって損害を被る事は決して望ましくありません。
交通事故治療のエキスパート、ベイフロント整骨院&鍼灸院では貴方の肉体的、精神的、金銭的ダメージを最小限に抑えるお手伝いを致します。

交通事故にあった!まずは急ぎ病院にて検査を受けましょう!
そして検査内容、今後の治療方針等を病院の先生より聞きましょう。
そして、ここからがスタートラインでとても大事です!
まず、検査をした病院が信用できる病院かどうかの判断が必要です、ですので、気になる方はセカンドオピニオンを実施しましょう!

 

病院から整骨院へ行く場合

 

現在病院では整骨院へのイメージが良くない為(不正請求等の件)ですので、整骨院へ通院する事を進める病院は無いと言えるでしょう。
酷いと2週間以上の診断書が無ければ整骨院へは通院出来ませんと言われたケースまであります。

しかし、まともな整骨院も存在するので一方的な病院の言い分には疑問を感じます。
治療に関して、病院ではレントゲン画像を元に科学的治療、投薬治療となります。
本当にそれだけで改善するのでしょうか?
何か月もその治療のみで完治したと思っている方、自己免疫で治っている可能性は?
時間の経過で患部への意識がマヒしている可能性は?先生の言葉を信用しきって精神的に納得して完治したと思っていませんか?

科学的治療、投薬を悪いとは言いませんが、それだけでは難しいとベイフロント整骨院&鍼灸院では感じております。
東洋医学での身体へのアプローチは科学的治療より負担も少なく、色々な方向から患部へアプローチが出来ます。ベイフロント整骨院&鍼灸院では、交通事故治療のデータが多数あり患者様へ様々なケースでの施術を提案させて頂いております。
まずはお電話にて、ご相談下さい。


交通事故治療 通院 費用